【温泉県の本気】大分県別府市「湯~遊地」計画実行へ

大分県別府市発案!タオル1枚で遊べる温泉と遊園地を融合させたこのアトラクション施設「湯~遊地」計画が絵空事ではなく、本当に開催されるというから驚きを隠せません。

「100万回再生で本当にやります!」と公約を掲げ始まった、大分県別府市の作ったPR動画が目標を達成し、水面下で計画実行の動きを見せているそうです。今の予定では、2017年7月29日から7月31日の3日間に開催され、各日3000人限定で「湯~遊地」を堪能出来るようです。入園料もしくは入湯料は割高の8000円ということだが、こんな千載一遇のチャンス、夏の思い出作りにはもってこいなのかもしれません。

恐るべし、本気の温泉県”大分県別府市”!!

引用元:温泉ハイスタンダード! 極楽地獄別府